1. HOME
  2. ブログ
  3. 施術実績紹介
  4. 原因不明の突然の腰痛になった40代女性〜骨盤のバランスと産後の回復に問題あり!

原因不明の突然の腰痛になった40代女性〜骨盤のバランスと産後の回復に問題あり!

みなさん、こんにちは!JR渋谷駅徒歩5分「こりと痛みと不調の研究所」所長のケイです。

今回は、突然痛み出した腰痛に悩む女性のお話です。

「急に腰が痛くなり、前屈みはおろか反ることもできない、ましてや寝返りは痛くてできないほどです。」

そう仰る彼女は日頃からピラティスをして体力維持やケアに努めています。スッとした姿勢ですから一見するとどこが悪いの?と思ってしまいます。彼女からすると定期的にトレーニングしているのになぜ?といった気持ちになるでしょう。

実際に動きを確認したところ、前屈は45°程度で痛みが発生しそこから戻すにも膝を曲げてからでないと元の位置に戻せません。反る方はほとんどできない状態。ベッドに寝てもらうにも痛みが伴うため恐る恐る横になる感じです。

腰痛以外に気になることがないかお聞きすると、PMS(月経前症状)がきつく生理前はイライラしやすい。特に子育てでイライラすることが多いと仰います。

そのことも踏まえて彼女の状態を調べていきました。

〜体の中はグラグラ

骨盤にねじれがありバランスが崩れています。骨盤の後ろにある仙骨と腸骨の関節(仙腸関節)がグラグラにもなっています。

仙腸関節に緩みが出ているとお腹に力が入りづらくなり、体幹のインナーマッスルが上手く使えなくなります。そうなると外側の大きい筋肉が姿勢を維持しようと頑張って疲れてしまい、やがては張りや痛みを出すことになります。

私たちは体を動かすことで活動をしているので、動作時の安定性が欠如していると効率よく体は使えず、いつもグラグラした状態の中で大きな負担をかけながらの生活を強いられます。

この状態、とても疲れます😣

〜産後の回復との関わり

体をグラグラにしている原因は何か?彼女の場合、産後の影響が大きく関与していました。

自然分娩で出産したのですが、産後の回復に問題があります。子宮と卵巣にズレが生じており、恥骨に出産のダメージを残していたのです。産後数年経過していますが、完全に回復せず何かしらの状態異常を残しているお母様達が結構いらっしゃいます。

そのことに気づきづらいのですが、出産直後ではなく年月を経て別の場所に症状を出してきます。腰痛も多いですが、婦人科系・呼吸器系・皮膚・メンタルなどその出方は十人十色です。

出産経験のある方は一度ご自身の体の状態をチェックされると良いでしょう☺️

〜ダメージ回復を促し機能回復させる

今回は2回に渡り施術しました。出産で残すダメージと産後の影響を改善し、骨盤の関節と筋肉の運動機能を回復させる手技でアプローチです。

痛みで運動制限のあったところは回復し、前屈しても痛みなくできるようになりました。

今回のように産後数年経過してから出てくる症状があります。産前産後と施術する機会が多いのですが、産後の大切さを妊娠中にお話しています。

私の師匠がよく言っていました。

「産後の肥立ちはしっかり見なさい。」

この期間がとても大事なのです。

突然の腰痛でお悩みの方、産後の調整をご希望の方はお気軽にご相談ください。

お問い合わせ 初めての方へ

関連記事