1. HOME
  2. ブログ
  3. 施術実績紹介
  4. 右首の痛みに悩む40代男性〜原因は感染とストレス

右首の痛みに悩む40代男性〜原因は感染とストレス

みなさん、こんにちは!ケイです。

長い間、右首が痛くてお悩みの男性が当研究所にお越しになられました。

一見するととても健康的なのですが、たくさん悩みを抱えていらっしゃいました。

彼は右首痛の原因はよくわからず、顔が右に向けない・左に倒せないと仰います。実際に動かしてもらうと右に45°回旋できるかどうか、左にわずかに傾ける程度で、痛みを伴っていました。

スピリチュアルな話になりますが、どうやら霊媒体質のようで、それまでたくさんの不調や不遇な出来事があったので、その道の専門家に相談しながら生活をしていると仰っていました。

「霊媒体質を何とかして欲しい!」

そう彼は訴えましたが、私はその専門家ではないのでお応えできませんでした。しかし、もしかすると体の面からその体質に繋がる原因があるかもしれないので、視点を変えて診ることにしました。

たまに、この手の相談を受けます😅

〜私の見解

ここからは私見になりますので、そういう見方もあるのかな〜程度にお読みください。

私は霊能者ではないので、霊が見えたり感じたりしたことは過去に一度もありません。そういう能力のある方のお話を聞くと、実際に見えていると言います。一般的には目に見えない世界であるため、もしかしたら感じていたり、見えているけど目に入らないだけなのかもしれません。

薄気味悪いとかゾッとするといった経験をされた方はいるでしょう。その時その空間から何かを感じ取っているからその言葉が出ます。

その “何か” ですが、私はそこに “負のエネルギー” が存在していて、エネルギーが正常活動している体にとっては、それを違和感として捉えているのでないか?と考えます。人によってはその負のエネルギーを具現化させて見る力があって人の姿に見えるのではないかと。

つまり、エネルギーには周波数があり、自分の体の周波数と相容れない時に背筋がゾクゾクしたりして身体反応が起こる。霊媒体質の方はその負の周波数と同等か近い周波数が体のどこかにあって共鳴して、霊に取り憑かれているような感覚になるのではないかと推察します。

そうなると、体の中に宿っているマイナスに働くエネルギーの要因を見つけ出し、その周波数を本来の周波数に戻すないしは調えていくことで、そういった影響を軽減させたり消失させたりすることが可能かもしれないと考えます。

これはあくまでも私の仮説です。

話を元に戻します。いったい右首の原因は何なのか?調べてみました。

〜幼少期の感染⁈

先ず問題として出てきたところが視床下部でした。ここは自律神経系の要であり、生命維持をしていくための役割を担っています。

そこに幼少期における感染の影響が残っていました。おたふく風邪、はしか、風疹、みずぼうそうなど幼少期の感染症の経験がある方も多いはず。またそうならないように予防接種を定期的に打って一時的に感染状態を作ったりします。

どの感染かは特定できませんが、幼少期の感染が現在にまで影響を及ぼして首に痛みとして訴えていたのです。

それならば、幼少期からずっと首が痛いのでは?と思ってしまいます。私たちの体はいくつかの要因が複雑に絡み合って、もう限界!となった時に症状を出してきます。

もう一つあったのです。

〜20代のストレスも関係していた!

首自体に問題がないか調べてみると、右後斜角筋に古傷があったのです。心当たりはないかと尋ねてみたら、交通事故を起こしたことを思い出されました(この事故ですが、霊媒体質が起因したそうです…)。

さらに掘り下げます。その古傷が未だに癒えていないのはなぜか?

延髄に同時期のストレスがあるとわかったのです。人生の転換期でもあり、相当悩んだ時期だとお話してくれました。

延髄も自律神経系と大きく関わり、また首の筋肉にも関与しています。首の筋肉に長い間不具合を生じさせ、傷の回復が中途半端になっていたのです。

〜自律神経系を正す

優しい手技で自律神経の通りを良くし、首の筋肉とその支持組織である筋膜を調整しました。

確認のため首を動かしてもらうと、90°くらいまで右を向けるようになり、左にもきちんと倒せるようになりました。痛みなくです。

「え? おっ! いく‼︎」

動くようになった首を何度も動かして確認なさっていました。解放されたような表情を浮かべ、目に輝きが戻っていたのが印象的です。

前述した霊媒体質を変えたいという要望に応えられたかはわかりませんが、地にしっかり足が着き、重心も安定されたようで、いろいろと腑に落ちたようでした。

もしかしたら体を紐解いていくことで、特異的な体質も改善するのかもしれませんね☺️

首の痛みでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

関連記事