1. HOME
  2. ブログ
  3. 施術実績紹介
  4. 長年肩こりに悩まされている50代女性〜原因は歯の詰め物

長年肩こりに悩まされている50代女性〜原因は歯の詰め物

みなさん、こんにちは!ケイです。

今回は長年肩こりで悩まされている女性のお話です。

肩こり、腰痛はちまたでも頻繁に耳にする言葉です。当研究所へも、これらの症状でご来所される方が大変多くいらっしゃいます。

肩こりと言っても漠然としていて、患者さんが訴える場所、こり具合、動きへの影響度は十人十色。原因も様々あります。患者さんが痛みを訴える場所は、

  • 首の下の付け根と肩関節の間、
  • 一般的に肩こった〜と手を当てるエリア
  • 肩甲骨内側から背骨の間
  • 首の下の方
  • 肩関節付近

こり具合であれば、

  • だるい
  • 硬い
  • こわばる
  • 張っている
  • 動かすと痛い
  • じっとしていられない感じ
  • ついつい肩に手が行ってしまう

など、感じ方や表現方法は様々です。

彼女は若い頃から肩こりを感じていて、いろいろと手を尽くしてきたのですが、結局解消できないまま今日まで過ごしてきたのです。

「マッサージとかしてもらうと一時的に楽にはなるのだけれど、翌日には元に戻ってますね〜」

良く聞くフレーズです。マッサージ、ストレッチ、温めるなど、肩こりに悩む方のお話を聞くといろいろと取り組んでいらっしゃいます。

手をかけているのになぜ良くならない?と肩こりにストレスさえ感じてしまい悪循環になってしまいますよね。

マッサージやストレッチ、運動などで解消される肩こりならば、運動不足による筋肉のこわばりが主ですが、それでも解決しない場合は深い理由(原因)があります。

歯の詰め物が関与?

調べてみると、僧帽筋にトラブルが発生していました。後頭部・肩・胸椎に付着する背面の大きな筋肉です。また首の静脈にもトラブルがありました。どうやら僧帽筋と頚静脈に重金属が関与しているようです。

さらに調べてみると、どうも歯の詰め物が影響しているようでした。彼女に聞くと、長年歯の状態が悪く治療をよくしていたそうです。

重金属のデトックスを促す

優しい手技で重金属の排泄を促すように施術しました。施術直後に、「うわ!軽い!姿勢も良くなった〜」と喜んでおられました。

2日後に彼女からメールが届き、肩こりが全くないとご報告がありました。翌日には戻っていた肩こりもない状態で維持できていました。

2週間後にお越しになられた時も、肩こりがない状態が続いています!と笑顔で仰っていました。思いもよらないところに原因はあるものですね^ ^

余談ですが、ダイエットもしたいというご要望もあり、そのアプローチをしたら、程なくして1.5kg体重が落ちました!とご報告もありました。

これも思わぬところに原因があり、それを取り除いたらダイエットと効果も出た訳です。 人体の奥深さを毎回知らされます。

肩こりを改善したいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

関連記事