1. HOME
  2. ブログ
  3. 施術実績紹介
  4. 嗅覚障害に悩む20代女性〜新型コロナウィルス感染後の後遺症による神経ダメージを修復

嗅覚障害に悩む20代女性〜新型コロナウィルス感染後の後遺症による神経ダメージを修復

みなさん、こんにちは!JR渋谷駅徒歩5分「こりと痛みと不調の研究所」所長のケイです。

今回は、新型コロナウィルス感染の後遺症である嗅覚障害に悩む女性会社員のお話です。

私の身近では新型コロナウィルス感染者はいないのですが、ついにその後遺症障害を施術する機会が訪れました。味覚障害、嗅覚障害が残るとは聞いていましたが、実際に嗅覚障害になられた方の声をお届けします。

「4ヶ月前に全く匂いが分からなくなりました。それによりコロナ感染に気付きました。感染後3週間ほどして強い匂いは分かるようになり、その後2週間で約80%ほどまで回復しました。その状態がしばらく続き、3ヶ月経過した頃に嗅覚が狂うようになりました。一部の液体(歯磨き粉やボディソープ)がガソリンのような嫌な匂いになりました。」

外出先でも嫌な匂いを感じる機会が多くなったので不快な思いをする頻度も上がったこと、普段使用している歯磨き粉やボディソープなどを一切止めてガソリン臭のしない商品に全て交換したことも伝えてくれました。五感には危険を察知するセンサーの役割があるので、この障害を良く捉えるならば、本来ならば感じずにいられた体に負担のかかる製品の匂いを、嗅覚異常をきっかけに強く感じられるようになったことで石油系の製品をより自然な製品に変える機会となった可能性はあります。

ただ普段とは明らかに違う嗅覚の状態で、残りの約20%が1ヶ月以上も改善されないとなると新型コロナウィルスの影響も侮れないと感じざるを得ません。果たしてそこまで続く原因は何だったのか調べてみました。

〜やはり嗅覚に関わる神経が問題を起こしている

嗅神経がダメージを受けていました。その中でも嗅球という匂いを一番に感じるセンサーの部分が感染の影響で傷んでいたのです。細胞が傷付いてしまったイメージです。ダメージを受ければその機能は低下したり異常を来したりします。彼女の場合、ガソリン臭という形でその異常を知らせてきたのです。

そこまでダメージの修復に時間を要するのか気になりす。回復を妨げる要因が他にもあるのではと考えます。嗅覚異常(ガソリン臭の時点)の直前に婦人科系に問題を起こし、かなり辛い思いをされました。仕事の忙しさやストレスから免疫力が低下していたのです。嗅覚の修復に力を注ぎたい最中に別の場所にそのエネルギーを取られるとなると、後回しにされてしまうことは体の仕組み上よくあることです。免疫を下げる条件が重なってしまい回復を遅らせてしまったのです。

なぜ嗅覚や味覚なのかに思いを馳せてみると、新型コロナウィルスは入口の神経にダメージを与えるウィルスと仮説を立てられます。比較的浅いところでの感染力が強く、免疫低下によって感染するにしても鼻風邪・喉風邪程度で防御されると。ただし、入口の神経系統に与える威力が強いと予想されます。重症化する場合は入口をも突破して内部まで侵入させてしまう、極度な免疫低下が存在していると考えられます。ですから日頃の健康度がいかに大事かを知らされます。

〜神経の修復を促す

起通解流整体の「起」を使い、神経機能を目覚めさせます。この手法は神経系へのアプローチを主眼に置いており、体内環境を安定した状態に維持すべく大いなる働きをする、神経系統に力を与えます。神経が目覚めるとそれぞれの神経同士が繋がりを見せて体を適切な状態へと導き始めます。そのきっかけを与えるのが「起」なのです。

合わせて婦人科系のトラブルも施術をして回復を促しました。こちらには「起通解流」の4つへのアプローチをしてホルモンバランスが整うように調整をしました。

施術後2週間が経過した後に状況を確認したところ、「(施術後)徐々に嗅覚の異変が改善しました!匂いは正常に戻り、匂いの強さも100%治った感じがします。」と嬉しいご報告をいただきました。体が然るべき方向に向かえば足踏みしている体調もしっかり改善へと向かう一つの事例です。

〜コロナ禍で思う事

昨年より本格化した新型コロナウィルス。現在も変異株の出現により、感染者数が一向に減らない状況が続いています。3度目の緊急事態宣言に突入することもあり、一体いつ終息するのか精神的に疲弊してきている方も多く見られます。様々な見解が各所で見られ、何が正しいのかわからなず流される情報に翻弄されてしまいがちですし、制限をかければそれでいいのかと疑問を抱いてしまいます。一人一人がどうすれば健康でいられるのか、当たり前のことですがもっとやるべきことがあるのだと私は思います。

感染予防にマスクや消毒が習慣化されて1年が過ぎました。今までこれほど長くマスクをしている事は私の人生上ありません。マスクが良いか悪いかは思うところがありますが、一個人としての意見ですし、エビデンスが明確に出ていない状況ですのでここでのコメントは控えます。

ただマスク装着による弊害は体に出ています。ご来所いただいた方にはその施術も合わせて行っています。長期的な環境変化は体への影響も大きいということだけお伝えしておきます。

新型コロナウィルス感染後の後遺症でお悩みの方は、お力になれることもあるかもしれませんのでお気軽にご相談ください。

お問い合わせ 初めての方へ

関連記事